肌老化リスクは秋がピーク!今やるべき美容法

肌老化のスパイラルは秋から
夏のダメージによる「秋の肌トラブル」
秋のスキンケアのポイント

肌老化のスパイラルは秋から


夏の暑い季節から、涼しくなる秋の季節へ・・・。
この時期は、お肌のくすみやごわつきが気になってきます。
あるデータによると、肌の色が一番暗くなるのは9月からなんだそう。
それは、夏の間に受けた肌ダメージが原因です。
厳しい暑さを乗り越えた肌は実はボロボロ。。
夏のダメージがもたらす肌トラブルはというと・・・。

夏のダメージによる「秋の肌トラブル」


・乾燥
外は暑いから、キンキンに冷房の効いた室内にいることも多い夏。
エアコンによる肌の乾燥は秋にピークに達します。
そこへ秋の乾燥した空気が、弱った肌に襲いかかり、カサカサ肌はより深刻に。

・シミ・くすみ
紫外線やエアコンによる乾燥など、この時期は肌の機能が低下しています。
ターンオーバーも乱れるため、シミが発生したり、
古い角質が肌に残り、肌のトーンは暗くなりくすみがちに。

・小じわ・たるみ
紫外線によって、コラーゲンやエラスチンが破壊され、
この時期は肌のハリ不足や小じわ、たるみが気になってくることも。

夏のダメージをリセットしないままでいると、回復するのが大変なことに!!
放っておくとそのまま悪化、シミやシワ・たるみとなって肌に定着するリスクも!

秋のスキンケアのポイント


だからこそ、この時期は徹底的な肌ケアが必須なんです。
秋のスキンケアで重要なのは、2点。
夏の間に乱れてしまった「ターンオーバーを正常に戻す」こと、
「夏に受けた肌ダメージをリセット」すること。

・ターンオーバーを促進

古い角質をしっかりオフ

ターンオーバーが乱れた肌は古い角質が溜まりやすくなっています。
お肌が疲れているこの時期は、弱アルカリ性の肌にやさしいタイプの洗顔料で
古い角質をしっかりオフすることが大切です。
また、お湯での洗顔は必要な皮脂まで洗い流してしまうので、
できれば水で洗うのがおすすめ。

リンパの流れを良くする

洗顔後、化粧水の前に、30秒ほど蒸しタオルパックをすることで、
血行やリンパの流れを促進。化粧水も浸透しやすくなり、美容効果アップ♪

・夏のダメージリセット

ローションパック

いつものスキンケアに追加で、化粧水後にローションパックをするのもおすすめ。
コットンに化粧水を含ませて、乾燥が気になる部分にのせていきます。
コットンが乾かないように、上からラップで覆い10分くらい置きましょう。

乳液やクリームをたっぷり

暑い夏の時期に油分たっぷりの乳液やクリームを避けていた人も多いかもしれません。
乾燥するこの時期は、油分は必須。とくに乾燥しやすい目元や口元を中心に、
下から上へ、内側から外側へとお肌を引き上げるようにつけましょう。

サプリメントで内側からケア

サプリメントで足りない成分を補うのもおすすめ。
ビタミンやコラーゲン、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸やセラミドなど、
美肌に必要な成分をサプリで取り入れることで、夏のダメージ回復をサポートしてくれます。

いかがでしたか??
この時期の徹底ケアで1年の美肌度に差がつきます。
また、紫外線は10月まで夏並みに高いので、
UVケア対策も忘れずに行いましょう!

体入


キレイモ

おすすめ

体入

キレイモ

ピックアップ記事

  1. 「クロロフィル」とは普段、飲んでいる水に数滴たらすだけで、ダイエットや美容のサポートにな…
  2. 「ティントファンデ」とはぽのまるさん(@ponomaru_)がシェアした投稿 - 2…
  3. キャバ嬢は、美しくいるのも仕事のうち!キャバクラは非日常を演出する空間。人気キャストさんたち…
PAGE TOP