ナイト系女子たちの美容代の行き先と平均額4つ

新宿スワンⅡ×in LOVE vol.2
ナイト系女子たちは毎月美容代に投資をしている
その行き先を4つご紹介
あなたも美意識を高く持ちましょう

あなたはナイト系女子という言葉を聞いたことがありますか?
ありませんよね。というのも、筆者が今作った言葉だからです!
キャバ嬢や、キャバ嬢に憧れる周辺の女子たちをナイト系女子としましょう。
ナイト系女子たちは何よりも美しさを磨くことに情熱を注いでいいます。
当然、毎月美容代として出費もかさみますよね。美容代と言っても使い道は様々ですが、
実際に彼女たちは何にお金をつかっているのでしょうか?
また、いくら使っているのでしょうか?ここではナイト系女子たちの美容代の行き先とその平均額を4つご紹介しましょう。

1.ヘアサロン(約2~3万円)

shutterstock_92832832

カットして、カラーやって、トリートメントもやって…としているとあっという間にまとまった出費になってしまうのがヘアサロンです。
特に、カラーは高いですよね。
最近ではヘッドスパなるサービスをするサロンも多く、
ますますヘア領域にお金が飛びやすい世の中になっていますから、
ナイト系女子たちの財布の紐が緩むのも仕方がないといえるでしょう。

2.コスメ(約2~3万円)

shutterstock_250797973

ナイト系女子たちのアイデンティティでもあるメイクをするために、コスメを買う必要があります。
ちょっとしたアイテムでも高くつくのがコスメ領域です。
百貨店の化粧品コーナーには要注意です。
うっかり足を踏み入れてしまうと、大金を使ってしまうことにもなりかねません!

3.ジム・スパ・マッサージ(約5万円)

shutterstock_167044463

ヘアサロンやコスメ代をはるかに越える金額をジムやスパ、マッサージなどに投資しているナイト系女子が多いようです。
今、空前のジムブームですよね。
ヘアサロンやコスメ代よりもこちらに高額な投資をする理由は、
やはり身体の内側からきれいになろうという意識の女子たちが多いことの表れではないでしょうか。

4.エステ(約6万円)

shutterstock_209401984

もっとも高額の投資先としてエステを選んでいるナイト系女子が多いようです。
やはり、ひとりではできないようなサービスが山ほど揃っているエステサロンは、魅力的ですよね。
最新鋭の設備で施術が受けられるだけではなく、プロに直接相談することで、知識を得ることもできます。
もし、あなたがナイト系の女子の自覚がありながらもエステに通っていないとすればかなりヤバい事態だと自覚してください。
あっという間に置いていかれますよ!

 

いかがでしたか?あなたにも当てはまる美容代があったかも知れませんね。

体入


新宿スワンⅡ×in LOVE vol.2

キレイモ

おすすめ

体入

キレイモ

ピックアップ記事

  1. 昼職未経験のキャバ嬢が月商2億円の社長に育つまで キラキラ社長・愛沢えみりの起業術
    キャバ嬢一本で働いてきた愛沢えみりさんが、未経験のアパレル業界で起業し成功している秘訣とは…?!…
  2. 無料映画チケット
    LuLINEのスタイルブック2弾発刊を記念して先着200名様に新宿スワン2の映画ペアチケットを無…
  3. 塗るだけで唇のボリュームが80%もアップすると話題のLusciousLips(ラシャスリップス)…
PAGE TOP