キャバ嬢が儲かる仕組み4ステップ

新宿スワンⅡ×in LOVE vol.2
shutterstock_137249807
キャバ嬢が儲かる仕組みをご紹介
仕組みは4ステップある
キャバ嬢のことをより深く知りましょう!

 

若く、社会経験の少ない女性でも、むしろそれを生かして爆発的に稼ぐことができるのがキャバクラです。
では、どうしてキャバ嬢はそれほど儲かる仕事なのでしょうか?
ここでは、その理由を4ステップに分けて紹介します。
お金という観点からキャバ嬢について考えてみましょう!

1.着飾った女性と話したい男性がいる

shutterstock_124851772

需要と供給という言葉を聞いたことがありますか?
まずは、~したい、~がほしいという需要が消費者の中にあります。
それを供給して満たしてあげることで消費者はお金を使うのです!
世の男性たちは基本的に女性が大好きです。
そして、できたらきれいな女性と話したり、楽しい時間を過ごしたりしたいと思っています。
それを意識していてもしていなくても、潜在的な需要が男性たちの中にはあるのです。

2.キャバクラが街中にできる

shutterstock_150120215

男性たちの中の需要を満たしてあげる形で、街中にキャバクラをオープンさせます。
するとどうでしょう。女性と話したい男性たちが怒涛の勢いでお店に押し寄せるではありませんか!
ビジネスが成立する瞬間です。
特に、新宿歌舞伎町や六本木にはたくさんのキャバクラがあります。
そのような土地にはキャバクラを求めた男性たちがうようよいるので、
さらに多くのキャバクラが集まっていき、結果的にキャバクラ街が出来上がっていきます。

3.男性客がキャバ嬢にお金を使う

shutterstock_130150817

さて、ここがキャバ嬢の腕の見せ所ですね!
キャバ嬢たちは、指名をもらったり、お酒をどんどん飲んでもらったりすることで男性客にお金を使ってもらいます。
仕事終わりの解放感、そしてお酒の勢い、極めつけは美しいキャバ嬢たち。
この3点セットが揃うと男性客はお金を使ってしまいます!

4.キャバ嬢が儲かる

shutterstock_137249807

キャバ嬢は完全に実力主義の世界です。
キャバ嬢がお客さんにお金を使ってもらった分だけ、キャバ嬢たちはお金を稼げるシステムになっています。
とてもシンプルでわかりやすいですよね。
頑張っても評価されない仕事ほど不合理なものはありません。
頑張りが正しく評価されてこそ、仕事のやりがいも出るものです。
そういう意味では、キャバ嬢ほど実力と稼ぎが直結している仕事もなかなかないのではないでしょうか?

 

いかがでしたか?キャバ嬢が儲かるステップを理解する助けになれば幸いです。

体入


新宿スワンⅡ×in LOVE vol.2

キレイモ

おすすめ

体入

キレイモ

ピックアップ記事

  1. 昼職未経験のキャバ嬢が月商2億円の社長に育つまで キラキラ社長・愛沢えみりの起業術
    キャバ嬢一本で働いてきた愛沢えみりさんが、未経験のアパレル業界で起業し成功している秘訣とは…?!…
  2. 無料映画チケット
    LuLINEのスタイルブック2弾発刊を記念して先着200名様に新宿スワン2の映画ペアチケットを無…
  3. LusciousLips(ラシャスリップス)
    塗るだけで唇のボリュームが80%もアップすると話題のLusciousLips(ラシャスリップス)…
PAGE TOP