食事制限&きつい運動なし!ウソみたいなダイエット法「8時間ダイエット」

8時間ダイエットとは??
8時間ダイエットのルール
8時間ダイエットの注意点

アメリカでブームとなっている8時間ダイエット。
『食事を摂る時間を8時間以内に収める』というダイエット方法で、
具体的には1日24時間のうち、8時間だけ食事をとって、
それ以外の16時間は何も食べずに水分だけとる、というもの。

食べない時間が16時間もあるけれども、
8時間の間に好きなものを食べられるのであんまりつらくない、
という声も多いダイエットなんです。

なぜ「8時間ダイエット」で痩せるの?

shutterstock_125136062
わたしたち日本人は、食事をとりすぎていると言われています。
1日3食とることで、空腹でいる時間がかなり短くなり、
その分、胃や腸といった消化器官をたえず動かしていることになります。

そこで、食事をとれる時間を8時間にすると、1日2食になります。
ここでまず1食ぶんのカロリー減。これを積み重ねることでけっこうなダイエット効果が。

そして、残りの16時間は食事をとらないことで胃や腸をしっかり休ませることができます。
これが体内の消化と排せつ器官の働きをきちんとしたものに戻してくれる効果があって、
便秘の解消につながり、胃腸が健康になって太りにくい身体になります。

「8時間ダイエット」のルール

shutterstock_251697088
8時間ダイエットのルールはこちら。
(1)食べる時間を8時間以内におさめる
(2)食事の時刻は毎日同じにする
(3)摂取カロリーは増やさない
(4)時間外は積極的に水をとる

8時間ダイエットはたとえば、
朝食を抜いて、13時に昼ごはん、それから21時までに夜ごはんを食べ終わる、
というような動きで行います。

見落としがちなのが、(2)の毎日同じ時刻で行うということ。
体内の動きを正常に戻すのが目的のダイエットのため、
できるだけ毎日同じ時間にすることで体内リズムが整ってきます。

「8時間ダイエット」はココに気をつけて

shutterstock_137942819
気をつけなければいけないのは、食べ過ぎてしまうこと。
8時間以内ならなんでも食べていいー!となると、
つい食べ過ぎてしまうときもありますが、早食いやドカ食いはNG。
ダイエット効果を高めたいなら、
摂取カロリーは増やさないように注意しましょう。

「8時間ダイエット」の効果的なやり方

shutterstock_301460216
食事制限も運動もしなくても痩せるとウワサの8時間ダイエット。
でも、もっと効率的に効果をあげるなら、
こちらの2点をプラスすることで
ダイエットスピードがアップします。

・軽いエクササイズやストレッチをプラス
・しっかり噛んで食事

「週3日でも効果が出る」といわれている8時間ダイエット。
毎日は無理・・・という人でもちょっとだけ試してみてもいいかもしれません!

体入


キレイモ

おすすめ

体入

キレイモ

ピックアップ記事

  1. 韓国ファッションがかわいい♥츄 chuu korea officialさん(@chu…
  2. 伝説のカリスマキャバ嬢♡愛沢えみりさん愛沢えみりさん(@emiri0901)がシェア…
  3. 七瀬美月ちゃんプロデュースブランド「7sparklingroom」みなさん、7sparkling…
PAGE TOP