キャバ嬢に嫌われる客4パターン

キャバ嬢に嫌われる客を4パターンご紹介
キャバ嬢に嫌われる客には特徴がある
ルールを守ってキャバクラ遊びを楽しもう!

shutterstock_316613054

キャバクラには多くの男性が来店します。
キャバ嬢は仕事ですから、どんな男性にも笑顔で応対しますが、
心の中ではキャバ嬢に嫌われている男性客も少なくないようです。
では、キャバ嬢に嫌われる客とはどのような客なのでしょうか?
ここでは、キャバ嬢に嫌われる客を4パターン紹介しましょう。
キャバ嬢に嫌われる客を知ることで、こういう客になることを防ぐことができますね!

1.くさい

shutterstock_181278803

近くに座ると鼻がもげるほど息がくさいオッサン。最悪ですね。
キャバ嬢でなくても、誰でもこういう人とは物理的に近づきたくないはずです。
社会人としても、かなりアウトな部類に入ると思われます。
実際にこういうお客さんを接客したキャバ嬢は、うんざりした気持ちで家に帰るようですよ。
時には、食事中もオッサンのくささを思い出してしまい、「オエッ」となるようです。

2.嘘つき

shutterstock_183059630

「俺は社長だから」「金なら腐るほどあるから」といった嘘をつく客もいるようですね。
キャバ嬢としてはお金を使ってくれるお客さんはとてもありがたい存在です。
そのため、キャバ嬢に金持ってるよアピールをして、少しでも良く思われようとしているのです。
しかし、このセリフを言うことができるのは実際の社長さんと、腐るほど金を持っている人だけですよね。嘘つきはよくありません。

3.自慢しかしない

shutterstock_173829197

日ごろのストレスが溜まっているのかも知れませんが、キャバ嬢相手に自慢しかしない客もキャバ嬢にとってはダルい存在です。
会ったばかりのキャバ嬢に必死に自慢をするのは、嘘つきとも通じるところがありますよね。
少しでも良く思われたいのかも知れませんが、つまらない自慢を始めた瞬間に、
キャバ嬢は客に対して「うざい」の烙印を押しますよ!

4.触ってくる

shutterstock_152945297

キャバクラには一部の例外を除いてお触りOKのルールはありません。
しつこく触ってくる客は、キャバ嬢に嫌われます。
キャバ嬢の美しさに思わず手が伸びてしまう気持ちもわかりますが、それがルールですから仕方ありません。
キャバクラでは会話や雰囲気、そして何よりお酒を楽しみましょう!

 

いかがでしたか?キャバ嬢も普通の女の子なので、普通の女の子が嫌がるような行為はキャバ嬢にも嫌われます。
キャバ嬢に嫌われるような行動は控えて(笑)、キャバクラ遊びを楽しみましょう!

体入


キレイモ

おすすめ

体入

キレイモ

ピックアップ記事

  1. 水輝聖羅ちゃんのセレクトショップHoly MISCHIS(ホリーミスチェス)って?水輝聖羅ち…
  2. 一度は行ってみたい♥海外のド派手なニューイヤーイベント年越しはお家でゆっくり過ごすのもいいけ…
  3. COSRXの「ピンプルパッド」とはCOSRX official for everyo…
PAGE TOP