Maison Margielaのブランドの秘密4選

新宿スワンⅡ×in LOVE vol.2
maison-margiela
Maison Margielaのブランドの秘密をご紹介
4つあります
ファッションをマスターしましょう

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)というブランドを知っていますか?
ファッションが好きな人なら知っているかも知れません。
今日はメゾンマルジェラについて知られざるブランドの秘密を4つご紹介したいと思います。
さあ、心して聞いてください。

1.Maison Margielaはフランスのブランドである

maison-margiela

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)は、フランスを拠点とするファッションブランド・メゾン。
ウィメンズ・メンズウェア、アクセサリー、シューズ、フレグランスなど幅広く展開。

メゾンマルジェラはフランスのブランドです。
まず、maisonってのがフランス語で家っていう意味なんですよね。
なのでメゾンマルジェラは言うまでもなくフランスのブランドということです。
ちなみに創業の地は花の都、パリです。

2.1988年に創業

maison

88年、フランス、パリで自身のレーベル、「メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)」を設立。
1989S/Sにパリ・プレタポルテ・コレクションにデビュー。

1988年に創業したMaison Margiela。
当初はデザイナーの名前でもある「マルタン・マルジェラ」という名前でした。
ブランド界の中ではかなり浅い歴史のブランドです。
150年越えてるエルメスとかもフランスにはありますからね。

3.脱構築

maison-margie

それまで流行していたゆったりとしたシルエットに対し、シルエットの細いジャケットやボトムを提案し、
タイトでボディフィットしたシルエットが全盛となるきっかけを作ったと言われている。
このようなことからマルジェラのスタイルは「脱構築(デコンストラクション)」や、
全ての常識を覆すものであったことから「デストロイ・コレクション」と称された。

形にオリジナリティがあるものが多いです。
それはブランドの根幹に「脱構築」という概念があるからなのです!
なので、ちょっと変わってるという印象を持たれるかも知れません。
人と被りたくないときにはメゾンマルジェラはもってこいのブランドです。

4.マルタン・マルジェラから改名

martin

2015年1月、ブランド名を「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」に改名。

実はメゾンマルジェラはつい最近までマルタンマルジェラという名前でした。
こっちのほうが馴染みがあるよーという方もいるかも知れません。
いずれにせよ、ブランドの改名ってけっこうよくあるんですよね。
イヴ・サンローランもイヴが取れちゃいましたからね。

 

いかがでしたか?ファッションの参考になれば幸いです!

体入


新宿スワンⅡ×in LOVE vol.2

キレイモ

おすすめ

体入

キレイモ

ピックアップ記事

  1. 昼職未経験のキャバ嬢が月商2億円の社長に育つまで キラキラ社長・愛沢えみりの起業術
    キャバ嬢一本で働いてきた愛沢えみりさんが、未経験のアパレル業界で起業し成功している秘訣とは…?!…
  2. 無料映画チケット
    LuLINEのスタイルブック2弾発刊を記念して先着200名様に新宿スワン2の映画ペアチケットを無…
  3. LusciousLips(ラシャスリップス)
    塗るだけで唇のボリュームが80%もアップすると話題のLusciousLips(ラシャスリップス)…
PAGE TOP