キャバ嬢がうわ辞めてえと思ったときに脳裏をよぎる4つのこと

キャバ嬢だって辞めたくなるときもあります
そんなときに脳裏をよぎることがあります
それを4つご紹介

キャバ嬢として楽しく働いていても、辞めたくなるときもありますよね。
そんなときにキャバ嬢の脳裏にはどんなことがよぎるのでしょうか?
ここでは、キャバ嬢がうわ辞めてえと思ったときに脳裏をよぎる4つのことをご紹介します。

1.収入が減る

shutterstock_113310862

キャバ嬢はやはりどう転んでも爆発的に稼げる仕事であることは間違いありません。
もしキャバ嬢を辞めてしまえば、その爆発的な収入を失ってしまうことを意味します。
中には収入が完全にゼロになり、路頭に迷ったり、田舎に帰らなくてはいけなくなってしまう嬢もいるかも知れません。
高級ブランドの服やコスメも買えなくなってしまいます。

2.着飾る場所がなくなる

shutterstock_271783919

キャバ嬢は収入を得られるだけでなく、ド派手に着飾ることができます。
電車の中や、コンビニに買い物に行くときにはドレスを着ていたらおかしいですよね。
もし、キャバ嬢を辞めてしまったらド派手に着飾る場所がなくなることを意味します。
収入が減ること以上に、輝ける場所を失ってしまうのです。

3.業界とのつながりがなくなる

shutterstock_331553060

キャバ嬢出身の芸能人はけっこう多いです。
嬢の中には、芸能界に殴り込むことを考えてキャバ嬢として働いている人も多いようですね。
しかし、もしキャバ嬢を辞めてしまえばそんなチャンスもなくなってしまいます。
辞めた瞬間に、普通の女子に戻ってしまうのですから。

4.モテなくなる

shutterstock_275984108

キャバ嬢をやっているとお客さんから口説かれたり、嫌というほどモテまくります。
しかし、嬢を辞めてしまえばもちろんそんなこともなくなります。
不思議なもので、一度モテまくると波に乗ってどこでもモテまくるようになります。
そんな波も、嬢を辞めてしまえば終わってしまうのです。

 

いかがでしたか?どんな仕事もキツいときはありますがよく考えてみましょう!

体入


キレイモ

おすすめ

体入

キレイモ

ピックアップ記事

  1. 韓国ファッションがかわいい♥츄 chuu korea officialさん(@chu…
  2. 伝説のカリスマキャバ嬢♡愛沢えみりさん愛沢えみりさん(@emiri0901)がシェア…
  3. 七瀬美月ちゃんプロデュースブランド「7sparklingroom」みなさん、7sparkling…
PAGE TOP