イヴサンローランの歴史とイメージ4つ

イヴサンローランの歴史とイメージをご紹介
4つに分けて細かく解説
あなたもモードの帝王になってみましょう

イヴサンローランといえばキャバ嬢やナイトワーク女子たちにも爆発的な人気を誇るブランドです。
ところで、イヴサンローランの歴史や一般的なイメージに関してあなたはどう思っているでしょうか?
ここではイヴサンローランの歴史やイメージを4つのポイントに分けて解説します。
モードの帝王と呼ばれるブランドの秘密を探ってみましょう!

1.イヴサンローランはフランスのブランドである

shutterstock_272332511

イヴ・サン=ローラン(ロラン)(フランス語: Yves Saint-Laurent 発音例、1936年8月1日 – 2008年6月1日)はフランス領アルジェリア出身のファッションデザイナー。
または、彼の名を冠したファッションブランド。フランスが誇る世界的ブランドとなっている。

イヴサンローランはフランスのブランドですよ。かなりフランスっぽい名前ですよね。
やっぱりハイブランド勢はフランスが強いですよね。
ファッションといえばフランス。フランスが最強なのです。

2.モードの帝王と呼ばれた歴史

shutterstock_73846699

ココ・シャネル、クリスチャン・ディオール、ポール・ポワレらとともに20世紀のファッション業界をリードした。
2002年の引退まで、トップデザイナーとして40年にわたり活躍し、「モードの帝王」と呼ばれた。

モードの帝王、それがイヴサンローランです。モード系を目指している人ならYSLを抜きにして語ることはできませんよね。
僕の知ってる人でイヴサンローランのレザージャケット着てる人がいます。
70万円くらいするらしいです。fooooooって感じですよね。

3.ディオールのデザイナーだった

shutterstock_221350435

イヴは21歳でディオールブランドを財政的な破滅から救うために主任デザイナーとなり、大きな力で仕事を始める。

若干21歳でDiorのデザイナーとなったイヴサンローラン。
Diorがここまでビッグになったのもイヴサンローランの力によるところが大きいんですね。
DiorファンとYSLファンがカブっていることが多いのにも納得できます。

4.コスメにも力を入れているイメージ

shutterstock_264683666

イヴサンローランといえばアパレルだけでなくコスメや香水にもかなり力が入っているイメージですね。
キャバ嬢たちのあいだではむしろアパレルよりもイヴサンローラン・ボーテ(コスメや香水のライン)にファンが多いイメージがあります。
メイクはキャバ嬢たちの命ともいえる領域ですから…YSLくらいのハイクオリティなところでキメておきたいというのはあるのでしょう。

ところで、イヴサンローランの映画は見ましたか?
カッコよすぎて泣けてくるレベルなので、ぜひ観てみてくださいね。

体入


キレイモ

おすすめ

体入

キレイモ

ピックアップ記事

  1. 水輝聖羅ちゃんのセレクトショップHoly MISCHIS(ホリーミスチェス)って?水輝聖羅ち…
  2. 一度は行ってみたい♥海外のド派手なニューイヤーイベント年越しはお家でゆっくり過ごすのもいいけ…
  3. COSRXの「ピンプルパッド」とはCOSRX official for everyo…
PAGE TOP