全女子必見!バーバリーの歴史を4ステップでご紹介

新宿スワンⅡ×in LOVE vol.2
バーバリーの歴史を知っていますか?
その歴史を4ステップにわけてご紹介
コンサバの秘密を解き明かしてみましょう

バーバリーといえばファッション界の最右翼?トラッドなデザインで常に人気のブランドですよね。
ところで、あなたはバーバリーのことをどれだけ知っていますか?
今日はバーバリーの歴史を中心に、バーバリーに関する豆知識を4つご紹介しましょう!

1.バーバリーはイギリスのブランドである

shutterstock_301599236

1856年、イギリス・ハンプシャー州ベイジングストークで当時21歳だったトーマス・バーバリーによって創立される。
1870年、品質へのこだわりや生地の革新により大規模小売店へと発展。

バーバリーはイギリスのブランドです。ちなみに現存する最も古いブランドのひとつです。
フランスのランバンとかも、かなり古いブランドですよね。
1856年ですから、ちょうど160年くらい歴史があることになります。日本はまだ江戸時代です。

2.トレンチコートが大ヒット

shutterstock_246824185

1914年、第一次世界大戦が勃発。軍部の要請により塹壕(トレンチ)での戦闘に合わせてタイロッケンコートに修正を加え、
手榴弾や剣・水筒をぶら下げるD字型リングをコートに止め金として取り付けたトレンチコートを製造し英国陸海軍に正式採用された。
大戦中に50万着以上着用され、終戦後には市民に広まった。

トレンチコートといえばバーバリー製品の代名詞みたいなところありますよね。これが実は元々軍服なんですよね。
ちなみにトレンチコートは陸軍の服ですが、ダッフルコートは海軍の服です。
秋冬はそこら中にトレンチコートを着ている人がいますよね。みんな軍服を着てるんですよ。

3.バーバリー・チェックの歴史

shutterstock_189774578

1967年、パリのショーで発表された傘にバーバリー・チェックをコートの裏地以外で初めて使用。
その後、バッグやマフラーなど様々なファッションアイテムに使用された。

バーバリーといえばチェック柄。今では街を歩けば1秒間に100人くらいのバーバリーのマフラーの人を見かけますよね。
これが元はコートの裏地にしか使われていなかったんですね。
長らく日の目を見ていなかったんですが、1967年になってやっといろいろなアイテムに使われるようになりました。

4.コンサバ的なイメージ

shutterstock_206626912

バーバリーってコンサバ的なイメージありますよね。
ちょっとまじめそうな女の子がバーバリーのマフラー巻いてるイメージ。
でも、そのイメージは正しいわけです。なぜならこれだけ世界最古レベルの歴史があってファンがいるのですから!

いかがでしたか?バーバリーについて深く理解する助けになれば幸いです!

体入


新宿スワンⅡ×in LOVE vol.2

キレイモ

おすすめ

体入

キレイモ

ピックアップ記事

  1. 昼職未経験のキャバ嬢が月商2億円の社長に育つまで キラキラ社長・愛沢えみりの起業術
    キャバ嬢一本で働いてきた愛沢えみりさんが、未経験のアパレル業界で起業し成功している秘訣とは…?!…
  2. 無料映画チケット
    LuLINEのスタイルブック2弾発刊を記念して先着200名様に新宿スワン2の映画ペアチケットを無…
  3. 塗るだけで唇のボリュームが80%もアップすると話題のLusciousLips(ラシャスリップス)…
PAGE TOP